遥香の「初節句」と「お食い初め」です。2001.03.04


3月3日は雛祭り。平成12年11月23日に生まれた「遥香」は

平成13年の「お雛祭り」が初節句になります。


「雛飾り」は鍛治家の美香ママと登喜恵おばちゃんの時に祝った「雛飾り」です。

豪華な7段飾りです。

遥香の初節句は大阪のお家で

京都のおじいちゃんとおばあちゃん

そして、河内長野のおじいちゃんと

おばあちゃんを招きお祝いです。

3月3日の雛祭りと生後100日に

行う「お食い初め」も合わせて

お祝いします。

「お食い初め」のセットは雄大も

使用した「下鴨神社」で

頂いたセットです。


京都のおばあちゃんから初節句の

お祝いに「 ぽこちゃん」が2月18日に

送られてきました。

ママも遥香に買ってあげたいと

思っていたそうです。

 

今は遥香の人形というより、

雄大がお気に入りです。いきなりの

抱っことおばあちゃんへの

お電話しました。

 


遥香の「お食い初め」は煮炊き物は美香ママ、

蛤のお吸い物は鍛治のおばあちゃん、そして、

赤飯は京都のおばあちゃんが作って頂きました。

本当に今日まで「ミルク」以外の飲み物は口に

していなかった遥香は興味津々です。

口の近くに来た物は食べようとしてしまいます。

そして、湯飲みに「お茶」を入れていました。

遥香はそのお茶をゴクゴクと飲み本当の

「お食い初め」となりました。


 

Copyright (C) 2001 Tadao Takeuchi. ALL rights reserved.